Cycling Diary

サイクリング日誌

TSSを稼ぎたい一心で実走する(笑)

今日はチームの夜練習があるのですが、水金以外は定時ダッシュとはいかず練習参加は不可能。
それとあの強度で走ると懸念のある左膝痛が再発しかねないので、どちらにしても今日は参加しなかったかな。

基本月火水木土をトレーンング日に設定していて平日はローラー台が基本です。
週にTSS700は稼ぎたいところですが、1時間のローラーではTSS100未満/日しか稼げないので、このままでは達成は難しいと思い実走をしました。

1月から地味に疲労は蓄積できていて順調にCLTも順調に上乗せできているのですが、そのおかげか脚が結構キテいる‥。

10kmも走っていないのにふくらはぎが攣りそうになる‥。
でも明日は休息日だと思うだけでテンションが上がります(笑)
ということで出来る限りがんばって走り続けました。

今日はかなり暖かくて寒さ耐性が上がってきているため暑くてしかたなかったです。
ベストはいらなかったな。

毎回思うけど、こういうコース設定ができる地域に住んでいるのは自転車乗りとしては最高。さらにうまくルート引いて魅力的なコースが作れるといいな。

普段だと南野セブンイレブンまで行かないコース設定なのですが、今日はもしかしたら放心状態のメンバーを観察できるかな? と思い南野セブンイレブンの前を通るルートを走ってみましたが残念ながら観察できず(笑)

そのまま下ってアクアブルー多摩の手前で折り返し。
このルートは平地練習になるから今後取り入れていこう。

最後は緩斜面の上りで脚がないなりにモガいてなんとかランクインできていろんな意味で終了(笑)

私が獲りたい尾根幹線のベンツ坂セグメントをリーダーが自らKOMを更新していてちょっと落胆‥(ウソ) 単独で走って獲ってるのは本当にリスペクト。

単独だともはや獲れる気がしなくなってきたので、リーダーが再度狙った時に後ろついちゃおうかな?

ということで今日のTSSは116.8!
やはり頑張ったと思っても強度が足りないのと、さすがに35kmくらいじゃ稼げないか‥。
でも、実走はローラー台の100倍楽しいので、チーム練習に参加できなくても平日に1回くらいは取り入れていけたらいいな。

f:id:timevxrs:20180119004407j:plain※基本平日夜はカンパニョーロのウェアを選択。布などは抜群にいいのですが、いかんせんチャックが‥。最近復活しそうな気がしているのですが、是非YKKにしてほしい!

TIME VXRS-Edge520-SHAMAL ULTRA
乗車時間:1時間15分18秒

距離:35.57 km

平均速度:28.3 km/h

平均ケイデンス:82 rpm
平均心拍数:138 拍

最高心拍:168 拍

消費カロリー:904 kcal

高度上昇値:343 m

左/右バランス:52% 左/48% 右

平均気温:5.0 ℃

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

RCC エアロスーツ買っちゃった‥

先日とある情報にてRaphaのセール価格からRCCメンバーはさらに15%オフできるコードがあることを知り定価だったらまず買わないこんなのを買ってしまいました‥。

JBCFでのレースに着る予定(だけどクリテリウムはたぶん出ないので本当に着るのかは謎‥)よし! これでもうお金使えないぞ!(涙)

f:id:timevxrs:20180117233403j:plain※これはかなりタイトだ‥。

着る際にあるメンバーは破いて即補修という憂き目にあったとの情報もありましたが、その情報のおかげでかなり慎重に着ることができました。

コツは片腕づつ慎重に腕を通すことですね。
脱ぐときも同じように脱げると思うのですが、少し怖いので妻に手伝ってもらいました。

上下がくっついているため上の写真のように背中を伸ばすのはあまり向いてません。
前傾姿勢になると楽になります。
セパレートタイプのウェアも前傾姿勢の方が楽なのですが、無理やり前傾姿勢にされると言った方がいいかもしれません。

f:id:timevxrs:20180117234230j:plain※これは太れん‥(笑)

f:id:timevxrs:20180117234258j:plain※肩もタイトに見えますが、素材のおかげかきつい感じはしません。

サイズは通常のRaphaで着ているサイズで問題ないです。
私はMサイズで問題なし。

さてもう機材(エアロスーツは機材に属すると思うので)にはお金はかけられん!
あとはトレーニングで自分を高めるだけだな。

疲労回復能力だけは上がってきていると思います。
強くなっている感じはほぼしないけど‥(笑) 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

STRAVA Premiumの特典

今日は朝からずっとローラー台をしようと画策して出社。

土曜日のライドは平地以外は力を入れずに走り、左膝痛は悪化しなかったため、今日は本当に少しだけインターバルをしてみました。

結果は問題なし!(たぶん)

普通に歩いているとやや違和感がありますが、ペダルを回す分には違和感がありませんでした。
24時間体制で湿布貼り続けた効果はあったと思います。
抜くパートも200Wくらいで踏めたし、唯一5分間だけ踏むパート(Vo2MAXの85%)も85%以上で楽に回せたので非常にいい感じでした。
汗がかなり出てくるとハンドルから手を離してタオルで汗を拭うのですが、その時に膝が抜けないようにだけ注意。

明日から通常のインターバルトレーニングも実践していこう。

話変わってトレーニングも大事だけど、それよりも休息が大事だと考えているので日曜日は完全休息日とし外出してリラックスするようにしています。
そのため昨日は久しぶりに江ノ島でまったりしました。

f:id:timevxrs:20180115232313j:plain※天丼はイマイチだったかな‥。

f:id:timevxrs:20180115232351j:plain※こういう光景に癒されたりしてみる。海はいいなぁ。入るのは嫌いだから眺める専門ですが。

f:id:timevxrs:20180115232432j:plain※近くで見る富士山もいいですが、遠目に見える富士山の方が日本人には響くかも?

さてようやくタイトルの件(笑)

年末になにげなくSTRAVAのアプリをいじっていたら、プロフィールのページに「STRAVA Premium 機能と特典」なるページがあることに気づく、いろいろな特典の中で一番目を引いたのがWiggleのディスカウント特典。
へぇこんなのあるんだと思いながら説明を見てみると「$100のご注文で$20オフ」の記載が‥。
かなりお得だなぁ、なんて思っていたら12か月に1回しか使えない特典とのこと。
私のSTRAVAのプレミアムは確か1月初めに更新したと思うので、ギリギリのタイミングじゃないか! ということでWiggleで慌てて注文(笑)

本当に必要だったのか? ということには目を背けて(笑) こんなものを注文しました。

f:id:timevxrs:20180115233148j:plain
※無理やり$100以上にしたので、構成はバラバラ‥(笑)

カンパニョーロのチェーンだけは日本のどこよりも安いんだよなぁ。
これだけは日本で買う気がしないです。
ホイールは高くても今後は日本で購入すると思います。
その方がメンテナンス出しやすいから。
ちなみに革靴も日本製がいいです。
パーツ供給がしっかりしていてメンテナンスと修理がしやすいから。

本当にお得だったかどうかは甚だ怪しいですが、本当に必要なものがある人には非常にいい特典だと思います。

CAMPAGNOLO(カンパ)UT-CN300 11S用 チェーン工具

CAMPAGNOLO(カンパ)UT-CN300 11S用 チェーン工具

 
campagnolo(カンパニョーロ) 5-CN-RE500 チェーン

campagnolo(カンパニョーロ) 5-CN-RE500 チェーン

 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

膝痛いけど雛鶴峠・道坂峠(笑)

今日はチーム練習の日。

私が火曜日に雛鶴峠・道坂峠ルートで参加メンバーを募集。
水曜日にローラー台で左膝を痛める‥。
24時間体制で湿布を張り続ける(笑)
木曜日のチーム夜練習は回避。
同日ローラー台で1時間160Wで踏んでみる→なんとか踏めることがわかる。
金曜日にエースクライマーの参加が決定→キツいライドになることが決定(笑)
さらに静岡からメンバーが参加することに!
結局総勢7名となる→回避不可能となる!(笑)

ということで自ら設定したルートを走らざるをえなくなりました‥(笑)

当初左膝は裏の外側の筋が痛くてペダルを回すと顔が歪むような感じでしたが、湿布の波状攻撃によりなんとか回復。
ローラー台に乗ったことでその代償として表側が痛み出す。
ただし顔が歪むほどの痛さではなく、思いっきり踏まなければ走れそうな感じ。
本来なら休む必要がある気がしたのですが、土曜日は練習量を確保する日なので気合いで走ることにしました。

矢野口に8時集合で、静岡からトランポで参加のメンバーががっつり食事(笑)
結局8時30分くらいのスタートとなりました。

当初私の案では尾根幹線を走り、津久井湖から相模湖に出て雛鶴峠にアクセスする予定でしたが、エースクライマーが不満に思ったようで(笑) 大垂水峠経由で行きたいとのこと。
大垂水峠に行くルートで私が思い浮かぶのは多摩川沿道の平地を走って日野橋からアクセスするイメージで、ルートとしては面白くないのではないかと思いましたが、そこはエースクライマー。考え方が違いました(笑)

ルートは連光寺-いろは坂-野猿街道-名もなき坂たち(知らないだけ)と坂満載でした‥。

ということで久しぶりに大垂水峠

今日は頑張りたいけど頑張れないので、坂は軽いギアで膝に負担をかけずケイデンスを上げて走ることにしました。
序盤4名が先行していきますが、私と第二のクライマー候補と一定ペースで走り。
先行する4名を観察しながら実況(笑)

1名が中盤でスプリントをするような踏み方になったので「垂れましたね」と話しながら吸収。
その後も淡々と走り最後だけ強度を少し上げました。

この時点でやや痛みがあったので、雛鶴峠は低強度で行くことを決定。
せっかくメンバーが多かったので、よだれ垂らしたかったな‥(笑)

一回目の補給をどこにするか決めかねていたのですが、エースクライマーの主張により大垂水峠を越えて一番最初に現れるセブンイレブンに決定! 閉店‥。
しかも店ごと解体作業されていました‥。

f:id:timevxrs:20180113193838j:plain※衝撃的な光景。20号を使うときはかなり重宝していたので残念です‥。

しかたがないので、勝瀬橋を渡り雛鶴峠入り口近くにあるスリーエフへ‥。
ローソンに鞍替えするらしく2月22日まで改装工事‥。
まさかの補給難民となってしまいました。

しかたがないので20号に戻り、勝瀬橋の先にあったセブンイレブンに向かいます。
コンビニエンスストアで補給するのにここまでドキドキしたのは初めて(笑)
開いててくれてなんとか補給できました。
しかも日当たりがよくて気持ちよくすごく嬉しい。

さて雛鶴峠までのルートのスタート。
序盤から傾斜のきつい坂が多いので、私はほぼ最後尾で単独走。
とにかく坂は軽いギアで踏むことだけを念頭に進みなんとかトンネルに到着。

f:id:timevxrs:20180113203042j:plain
※インナー39TのVXRSで行ったことがやや恨めしかった‥。トレーニング目的なのでTSSを知りたいためです。

f:id:timevxrs:20180113203354j:plain※右は静岡から参戦のメンバーのS-WORKS。知らないルートで序盤から突っ込める漢でした。

f:id:timevxrs:20180113211416j:plain
※無事到着できた喜びの舞い(笑) ダントツで遅れてたけど‥。

雛鶴峠まで走っている間、この強度なら絶対に道坂峠まで行かなければならんと決意。
ほとんどのメンバーが途中離脱を始めから宣言していたのですが、1人でも行く覚悟。
でしたが、エースクライマーも強度を確保したかったらしく参加してくれたので、ここからは2名で走ることとなりました。

1名二ヶ月ぶりにロードバイクに乗ったため大幅に遅れていたので、私たちは他のメンバーによろしく伝えてもらうようにお願いしてトンネルを先に進みます。
以前このトンネルで自転車と車(多分)の事故があって、暗いトンネルの中から悲痛な声が聞こえたことがありました。
その影響だと思うのですが、トンネルのライトがかなり明るくなっていて自転車もある程度安心して走ることができるであろう十分な光量が確保されていました。

トンネルを超えたら約10kmのダウンヒルの開始。
坂は踏めないけど下り坂と平地は重いギアにして踏むのではなく回せばある程度の速度は確保できるので先頭を牽いて2回目の補給場所であるセブンイレブンに到着。
ここのセブンイレブンはイートインができるので、暖かさを確保できて非常にありがたかったです。

さて久しぶりに道坂峠。
エースクライマーとは早々に別れて(涙) 淡々と膝に負荷をかけないように上りましたが、27Tを使うとカチャカチャ音がするため25Tまで最大傾斜13%くらいですが、このギア比と今日の限定的な負荷だとギアが足りない‥。
そのためケイデンスを遅くして膝への負荷を回避するように走りました。

頂上に着く際にエースクライマーは待っているのだろうか? と思いつつ到着しましたが、ちょっと外れたところで待ってる! と思って近づいていったら違う方でした‥。
置いて行かれたので、そのまま写真も撮らず長い下りのスタート。
長すぎて途中で飽きる‥(笑)

今日のルートは強度の確保ということもありましたが、それよりも凍結していないルートということを念頭に設定しました。
予想通りどこも凍結していなかったのですが、なぜか道志みちに出る直前だけ凍結しているというミステリー(笑) 油断しまくっていたので、危うくスッコケるところでした‥。

そのまま道志みちの下りは先頭で走り、折り返しの上りはエースクライマーがインターバルして毎回一瞬でいなくなる‥(笑)
相当余裕あるな‥20代とはいえ、そのうち勝ってやる!

道志みちを終えて津久井湖方面に出て平和に終えようとしたらここでもエースクライマーが串川橋に行きたそう(笑) いってもいいけど上りで踏めなから迷惑かけるよと伝えましたが、それならT字路を右折して他のルートで行きましょうよとしつこいので了承。
どうも昨年の転倒で下りがあまり好きでなくなったらしくゴルフ場の坂を下るのが嫌だった模様。確かにあそこの下りは少し怖いですね。

ということで無駄に坂を上らされてえらく遠回りして津久井湖に到着。
最後は尾根幹線の平地でエースクライマーに激しく牽かれたりしつつ(‥)17時に矢野口に到着。
しかしエースクライマーはすべてのパートで先着だったのにエライ余裕そうだったな‥。
やはり目標にすべし。

f:id:timevxrs:20180113212542j:plain※実は雛鶴峠をそのまま折り返しても道坂峠を経由しても20〜30kmくらいしか違いません。さらにそのうち約10kmはエラく走りやすい下り坂(10分ちょいで終わる)なので到着時間はそんなに変わらないと思っていました。実際折り返し組は16時着だった模様。私が踏めたら結構肉薄していたかもしれません。

TIME VXRS-Edge520-SHAMAL ULTRA
乗車時間:6時間20分48秒

距離:166.23 km

平均速度:26.2 km/h

平均ケイデンス:81 rpm
平均心拍数:138 拍

最高心拍:175 拍

消費カロリー:3,948 kcal

高度上昇値:2,598 m

左/右バランス:53% 左/47% 右

平均気温:2.4 ℃

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ようやく体脂肪率も減少傾向に

10月からインターバルトレーニングを始めて3ヶ月ほど経ちました。

パワーアップが主な目的ですがそれと同時に減量という目的もありました。

結構基礎代謝が高いので食事制限をすると減量しやすい体だと思うのですが、食事制限してまで痩せたくないので(笑) トレーニングで痩せようという次第です。

自転車に乗り始めてから基本的に体重の大幅な増減はありませんがどうしても体脂肪率だけは体重の増減に関係なくほとんど変化しないんですよねぇ‥。

だいたいずっと15〜16%の間を行ったり来たりで見た目からしたら体脂肪率は高い方なんじゃないかな? ということで最近はVAAMのウォーターパウダーを導入してみました。

味も美味しいしいままでローラー台では基本水分補給していなかったのですが体脂肪率が下がるかも! という期待の下、積極的に飲んでいます(笑)
ちなみに実走の際も飲んでいます。

さて毎日じゃないですが3ヶ月ほど飲んでみてようやく今日体脂肪率が13%台に入った! 14%に限りなく近い13%ですが‥(笑)
トレーニングの量が増えたからかもしれませんが‥。

まぁ体脂肪率って前日に水分多く摂つたりすると跳ね上がったりするから一喜一憂せず長期スパンで捉えるのがいいと思いますが‥。

ちなみにここ3〜4ヶ月くらいある程度の頻度を確保して朝一番に体重計に乗っているので体重と体脂肪率はこんな感じで推移しています。

f:id:timevxrs:20180110203027j:plain
※徐々に減少していますね。いい傾向です。

このまま継続していければいいと思っています。

さてさて昨日のローラー台のインターバルトレーニングで左膝を痛めてしまったため(涙) 今日はトレーニングはなし。
無理してトレーニングしても後々長引く可能性がありますからね。
とりあえず土曜日までには治ってほしいなぁ。

明治 ヴァームウォーターパウダー グレープフルーツ風味 5.5gx30袋

明治 ヴァームウォーターパウダー グレープフルーツ風味 5.5gx30袋

 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今年初の裏尾根幹ライド

今日はローラー台に乗っておこうと思っていたのですが、午前中なら乗ってもいい雰囲気だったので(笑) チームメイトと2人で裏尾根幹ルートの紹介をしつつライドすることにしました。

一緒に走るメンバーも12時までには矢野口に戻ってこないといけないとのことなので、裏尾根幹はうってつけのルートです。

裏尾根幹のいいところはどんな状態でも一定の強度を確保できることですね。
調子が良くて強度あげても逝けるし、脚がなくても自分の体重を持ち上げなくてはならないので逝けます(笑)

それと、このルートのいいところはなんといっても癒しがふんだんに盛り込まれているところです。
信号もほとんどないしいつ走っても癒してくれるので大好きなルートです。

8時に矢野口ローソンに集合して出発。
中古で購入したフレームにデュラエースをご自身で組み付けた新しいバイクを見てとにかく羨ましくなる。

f:id:timevxrs:20180108130708j:plain
※チームメンバーのほとんどがS-WORKSのような気が‥。

知らないルートほど疲れることはないと思うので、今日は比較的まったり走りました。
実際一昨日のライドの疲労が抜けていなかったので、これが精一杯だったというもありましたが‥。

序盤から激坂満載なのですが、癒しは感じてもらえたようで非常に良かったです。
f:id:timevxrs:20180108131127j:plain
※一番の癒しポイント。一緒に走ってくれる人がいるのは嬉しい。

f:id:timevxrs:20180108131225j:plain
※今日は残念ながら近くには来てくれませんでした。

f:id:timevxrs:20180108131330j:plain
※街中では絶対見られないどんど焼きの設置風景も見られます。この集落は夏祭りの際も日本の原風景が見られます。

さて2人でえっちらおっちら坂をこなして裏尾根幹を終了。
気に入ってもらえたようでなによりです。

帰路は尾根幹線を伝って出発地点まで走ります。
午後になにか予定があるのか伺ったところ娘さんの成人式とのこと!
目上の方ですが「えっ! そんな晴れの日に自転車乗るんかい!」って突っ込んでしましました(笑)

どうも昨年の事故依頼みんなについていけなくなったのが悔しいから少しでも走りたいとのこと。うん、見習おう。

さて、非常に短時間で楽しいライドでしたが、今日のライドでは狙った強度を確保できなかったので、夜にローラー台しよっかな‥。

さて帰宅してから年末に義理の両親からいただいた商品券を使うためにお出かけ。

ずっと欲しかったけど1冊の値段がなかなかなので、躊躇していた佐藤喬さんの「エスケープ」と「アタック」を購入。
それとかわいい張子の民芸品を購入できたのは嬉しかったです。
残りは小田急のY'sでディグリーザーなどのメンテナンス用品と細々したものを購入。
ほとんど自転車関連に使ってしまった‥(笑)

f:id:timevxrs:20180108174309j:plain
※この二冊はとても読みたかったので楽しみ。

それと本日JCFのライセンスが発行されたので、さらに精進するのみ!
あっ、予想通りとはいえゼルダの伝説ほとんどやってないな‥。
すごく面白いんですがね。

TIME VXRS-Edge520-SHAMAL ULTRA
乗車時間:2時間14分54秒
距離:50.69 km
平均速度:22.5 km/h
平均ケイデンス:71 rpm
平均心拍数:124 拍
最高心拍:161 拍
消費カロリー:1,254 kcal
高度上昇値:794 m
左/右バランス:52% 左/48% 右
平均気温:1.8 ℃

エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース

エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース

 
アタック

アタック

 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

だいぶ遠回りして阿蘇神社詣(笑)

今日は1人で少し遠回りして阿蘇神社にお参りに行くライド予定を立てていました。

その後に阿蘇神社にお参りに行くライドがチームで設定されていましたが平坦路で阿蘇神社に行くルートだったため、私は単独で走ることにしました。

今回設定したかったルートは和田峠近くにある入山峠を上って檜原村に出て奥多摩周遊道路を上り、そのまま奥多摩側にダウンヒルして阿蘇神社詣をしたかったのですが、残念ながら入山峠のあきる野市側が通行止めとのことだったのでルート変更。

東京都森林事務所のHPをこと細かく確認するのは自転車乗りとしては当然だけど自転車に乗らない人からしたら意味わからないだろうな‥(笑)

しかしながらく通行止めとなっていた戸沢峠がようやく通行可能となっていたため、この峠を利用して檜原村に出ることができる!

最終的に今日のルートは尾根幹線〜町田街道〜醍醐林道〜時坂峠〜二つ塚峠〜阿蘇神社となりました。

今年は実走するならすべてトレーニング目的にしようと思っています。
阿蘇神社のライドであれば平坦を走り続ければ到着できますが、それだけでは面白くない!

出発は8時にしようと思っていたのですが、起きたのが8時‥。
ゆっくりと準備して出発は9時半過ぎという体たらく‥。
でも去年の10月以降土日のどちらかは自転車に乗らないと宣言したため、土日のどちらかは終日確保することができています。
正直に言うと土曜走って日曜を休息にあてられるので非常に効率的なトレーニングが実現できるとういのが本意ですが、自転車ばかり乗っていても幅が広がらないのも事実なので、この選択はよかったと思います。
ということで明日は自転車に乗らず休息日&リフレッシュ日。

さて、まずは尾根幹線を走り町田街道に入ります。
昨日の夜に行ったローラー台のおかげかまぁ脚が重いこと重いこと‥。
それでもある程度の距離を走れば回復してくれることを信じて淡々と走ります。

町田街道から和田峠方面に向かいます。
今日の和田峠への標識は「土砂崩壊 通行止め」となっており、先日訪問した時よりも強い言葉となっていました。

ただし醍醐林道は通行可能だったため、こちらを選択。
途中入山峠への入り口があるのですが、ちょっと恨めしく感じる(笑)
本当はこの峠を上りたい!

f:id:timevxrs:20180106212352j:plain
※悔しいから目の前で情報確認するものの、あきる野市側は相変わらず通行止め‥。車が通れないだけで、いける気もするんだけどなぁ。

さて久しぶりに醍醐林道。
上り始めてすぐにインナー39TのVXRSで来るんじゃなかったと後悔する‥。
20%の劇坂パートでも210Wくらいしか出ていない‥。
まったく回復してないじゃん。

この林道は頂上詐欺に遭いやすいのでご注意(笑)
いつも上っている峠だとなんとなく頂上だなと思うとだいたい頂上になるのですが、なぜかこの林道だけは騙されるんだよなぁ。
なんとかえっちらおっちら上りきって、和田峠頂上へ下ります。

和田峠頂上はお店も開いていて駐車場には車が数台停まっていました。
ということは和田峠まだは問題なく来られるということですね。
この状態を確認できたので、もう少し暖かくなったらTTしようと決意!
頂上の地点で矢野口から約50km、獲得標高は1,000mでした(備忘録)

f:id:timevxrs:20180106213516j:plain
※ヤビツ峠と同じでとりあえず撮っちゃうんだよなぁ(笑)

f:id:timevxrs:20180106213609j:plain
※八王子側から頂上までは行けますが、藤野側には下れません。

ここから和田峠ダウンヒル
林道と違って凄まじく走りやすい!
シルクの上を走っていると思ってしまいました(笑)
でもものすごい日陰の上、急斜面のためスピードが出せなくペダルを回せないので、完全に体が冷え切ってHPがほぼ0となりました‥。

あまりに寒すぎて走る気を失ったので、ゆうやけこやけの里のお店に入って暖をとろうと思ったらお店の中も寒い‥。
これならコンビニエンスストアまて行ったほうがいいと思いましたが、この寒い店内にいる店員さんを思ったらなにも買わずに出るのもなんだか冷たい気がしたので小倉パンとコーヒーを購入して補給。

あまりにも寒すぎるので家に帰っちゃおうかな? とも思いましたが、初志貫徹しないと強くなれないと思い、檜原村で食事を摂ることだけを楽しみに走ることにしました。
ゆうやけこやけの里の時点で13時だったのでなんとしても13時30分には昼食を摂ってやると思い13時30分前に檜原村役場の近くにある「たちばな屋」さんでようやく食事にありつきました。

当然ご飯大盛りでしっかりと暖をとることができました。

f:id:timevxrs:20180106214703j:plain
※大休憩時はガーミンのバッテリー補充。

ライド中に奥多摩周遊道路からのダウンヒルを考えたら地獄だな‥と思ったので、今日は時坂峠を選択。
この峠結構好きです。今度TTしてみよう。
景色もいいし、醍醐林道ほど荒れていないのもいい。
私が上ったことがある林道で一番荒れているのは大ダワ(奥多摩側)ですね。
距離も長いし1人で上るのはオススメしません。
いきなりカモシカが目の前に出てくるし(笑)
ちなみに大ダワはながらく通行止めとなっています。

時坂峠で癒され相変わらず時坂峠がどこかわからないけど(笑) とりあえず「峠の茶屋」を頂上としています。多分あっていると思います(笑)

f:id:timevxrs:20180106220037j:plain
※ゆっくり上っても20分くらいで上れますが途中で見られる景色はまさにリトル風張林道。風張林道と同じようにガードレールがない箇所もありますのでお気をつけください。

f:id:timevxrs:20180106220240j:plain
※美しい。

時坂峠の下りも当然体を完全に冷やし、またしてもHPが0近くになる‥。

でも今日はいつもに比べたらかなり暖かく日向に入れば徐々に体力が回復していきます。
ということでここから阿蘇神社詣に向かいます。
あきる野市から青梅市方面に出ますが、ここにある二つ塚峠がなかなか厄介な峠で軽くクリアする予定がHP削る‥。

そこからは下り基調の平地なので、体力回復を図りつつ快調に走っていたら阿蘇神社を大幅に通り過ぎる(笑)

f:id:timevxrs:20180106222120j:plain
※ようやく今日の目的地に到着(笑)

f:id:timevxrs:20180106222146j:plain
※今年も無事に走れますように。

出発が遅かったため日没する可能性がありましたが、なんとか日没前に帰宅。

早く入山峠通行できるようになってほしいなぁ。

TIME VXRS-Edge520-SHAMAL ULTRA
乗車時間:5時間25分19秒
距離:137.75 km
平均速度:25.4 km/h
平均ケイデンス:78 rpm
平均心拍数:136 拍
最高心拍:165 拍
消費カロリー:3,286 kcal
高度上昇値:1,800 m
左/右バランス:52% 左/48% 右
平均気温:5.3 ℃

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村