Cycling Diary

サイクリング日誌

酷暑の中ヤビツ峠ライド‥。

今日はRCCメンバーのMさんとのライド。

ルートは表ヤビツ峠、裏牧馬峠、大垂水峠を走ろうと思っていました。

まずは矢野口ローソンからスタート。

7時過ぎの時点ですでに暑すぎ‥。
気温の予報は36℃なんだから当然ですが‥。

まぁ暑いこと暑いこと暑いこと‥。

ということで名古木セブンイレブンに到着。
この気温の中1人では絶対にここまで到達できなかっただろうな‥。

f:id:timevxrs:20180714210640j:plain
※暑いから水かけまくり(笑) そして湿気でレンズ曇りまくり。

さて4回目のヤビツ峠です。

序盤からこんなに傾斜きつかったっけ? と思うくらいツラい‥。
なにこのツラさ? 蓑毛あたりでやめたくなる(笑) いやホントに。

3連休の初日にもかかわらずセブンイレブンにもヤビツ峠道中にも数えるくらいしかロードバイクを見ませんでした。
なぜなら暑すぎるから‥。

今日はSTRAVAのプレミア機能を使ってヤビツ峠の距離を出して走りました。
11km以上あるんですね。

個人的には菜の花台からの距離が非常に長いというのが印象に残りました。
ここの距離を把握しておくと無駄に踏まなくて済みそうですね。

といことでなんとかゴール。
もう体ビチョビチョ‥。
道中、登頂後水分補給しまくってたら頂上でお腹を下す‥(笑)

仕方がないので頂上にあるトイレに入ったら様式でちゃんとトイレットペーパーも準備されてて快適に利用させていただきました。

f:id:timevxrs:20180714212103j:plain※いつもと違う場所でパチリ。

f:id:timevxrs:20180714212135j:plain※正午前でここまでロードバイクがいないというのは珍しいのかな?

タイムは39分52秒(STRAVA)でした。
数時間前にエースクライマーは33分台で上っていたので気温は言い訳にならないな‥。
いや言い訳になると思う(笑)

ヤビツ峠を下って宮ヶ瀬湖方面に出たかったのですが、裏ヤビツは通行止めとのことでした。歩行者も自転車も通行不可と記載されていたので、当面裏ヤビツ峠は上りも下りも不可能だと思います。

ということで当初の計画は完全に頓挫することに‥。

ヤビツ峠を下りましたがやはり私は下り遅い‥。
どんどん離されていくし無駄に踏むしかないし本当にこれは改善したいところです。
なんか上手くなるきっかけが欲しいから誰か教えてくれないかしら。

下りきってから昼食をとってから再び走り始めましたがMさんが頭が痛いとのこと‥。
この暑さだったら当然そうなるだろうし、危険なのでローソンに入って休憩。

この時袋詰めされたロックアイスを頭頂に乗せているなんともシュールなMさんの写真がありますが自粛しておきます(笑)

30分くらい休憩してロックアイスをボトルに入れて再利用し再びスタート。

当然完全回復はできていないのでここからかなり抑えて走りました。

最後は境川サイクリングロードを使って今日は終了。

毎年書いていますが、暑すぎてトレーニングになりません!(涙)

TIME RXR Ulteam-Edge520-NEUTRON ULTRA

乗車時間:5時間47分49秒
距離:147.32 km
平均速度:25.4 km/h
平均ケイデンス:76 rpm
平均心拍数:121 拍
最高心拍:174 拍
消費カロリー:2,772 kcal
高度上昇値:1,500 m
左/右バランス:52% 左/48% 右
平均気温:34.2 ℃

避暑地の猫 (講談社文庫)

避暑地の猫 (講談社文庫)

 
避暑地の出来事 [DVD]

避暑地の出来事 [DVD]

 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コンチネンタル・グランプリ4000S2の転がり抵抗が低いことにローラー台で気づく(笑)

先日ローラー台用のタイヤが終了ましたがアマゾンですぐに届きそうになかったので、とりあえずニュートロンウルトラについているコンチネンタル・グランプリ4000S2でローラー台トレーニングを行うことにしました。

f:id:timevxrs:20180708183537j:plain
※どのくらい使ったかはわかりませんが、かなり長く持ってくれたと思います。

コンチネンタル・グランプリ4000S2でローラー台乗ったらめちゃくちゃ軽い!

同じワット、同じ負荷設定にもかかわらず3〜4km/hくらい速度が速い‥。
これはトレーニングには向かないですね‥。
タイヤを変えるとトレーニングの指標を失います。

そしてGTローラーでもタイヤが平らになったことをお伝えしておきます‥。

やはりローラー台はローラー台専用のタイヤ、いつもと同じ負荷、いつもと同じ空気圧で行うべきだと思ってエントリーしたなんでもないブログでした‥(笑)

 

vittoria(ビットリア) ZAFFIRO PRO HOME TRAINER レッド 700C

vittoria(ビットリア) ZAFFIRO PRO HOME TRAINER レッド 700C

 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ライド中にパワーメーターのバッテリーが切れるといろんな意味で焦る‥

土曜日はチームメンバーと二人でライドしてきました。

当初小田原でMTBを楽しむ予定でしたが平日後半の雨でコースが閉鎖されました。
下りの練習としてMTBに乗ろうと思っていてその機会が今回なくなってしまったのは残念ですが、またリスケしようと思っています。

最近暑すぎて距離と獲得標高の二つを満たすライドは少し危険と勝手に判断して(笑) 今回は以前行った真鶴へのグルメライドとなりました。
timevxrs.hatenadiary.jp

目的地も前回と同じみなと食堂とし真鶴半島には行かないこととしました。

今回のライドも先週走ったメンバーとのライドで今回も私が先頭固定。

往路は向かい風でなかなかキツイですが、帰路が追い風(であろうと)思えば少し気が楽になります(笑)

先頭固定は辛いですが、いいトレーニングになるので最近はウェルカム。
一部メンバーが先頭に出てきてくれたりしましたが9割以上は先頭だったと思います。

残念ながら集合場所に向かう尾根幹線でパワーメーターのバッテリー残量が少ないとアラートが鳴る‥。

パワーデータはライド中に見ることはあまりないのですが、TSSとCTLの管理そしてなによりTSBを調子の指標としているため一回でもライドのデータを蓄積できないというのはかなり痛手です。

バッテリー切れるなよ切れるなよと思いつつなんとか真鶴のみなと食堂までは持ちました。

f:id:timevxrs:20180708173834j:plain
※途中あるはずの道が工事中で通れずグラベルを走る羽目になったりする‥。

f:id:timevxrs:20180708173553j:plain※11時半くらいに到着したと思いますが、相変わらず混んでました。

お店はそれなにり早く到着できたので結構すんなり入れました。

前よりは感動はなかったなぁというのは気温のせいかもしれません。

f:id:timevxrs:20180708173735j:plain
※魚1品減ってもう少しお安くなるといろんな意味でちょうどいいかも。

食後走り出したら残念ながらバッテリー終了。

RXRもVXRS同様クランクを外さず電池交換ができるためライド中でも電池交換をしようと思えばできます。が、持っていると思っていた電池を携帯していなかった‥。

11月末に電池交換してるので約7,000kmでの交換となります。
これだけ持ってもらえれば十分だと思います。
timevxrs.hatenadiary.jp
個人的には充電式よりも電池式の方が好きです。
充電式はバッテリーの保守をいつまでメーカーがするか謎部分が多すぎる。
さらに充電式はモバイルバッテリーで対処できるとはいえ充電中は走れないですよね?(多分)

f:id:timevxrs:20180708175045j:plain
※ダブルタイム、ダブルロープロファイルホイール。

帰路は予想通り追い風で快適に走れますが、そのおかげか信号にかなり引っかかりテンションが下がる(笑)

ほとんど坂はなかったですが、平地は平地で結構辛いということを実感したライドとなりました。

今日は自転車のメンテナンスとダメになったローラー台用タイヤの交換を行いめずらしく家にずっといました。

どうも昨日のライドの疲労(特に脚の筋疲労)がかなりあり、曇りでもやはり夏は体力を奪うんだなと実感しました‥。

結局昨日のTSSが200ちょいとデータ上なってしまったためゴールデンチータのエディット機能を利用してTSSを400まで上げました。
もう少しあるような気もしますが帰路の追い風を考えて少し控えめに。
でもTSS400くらいに設定できるというのも過去のトレーニングデータの蓄積があるからできることです。データの蓄積は大事ですね。

これである程度の整合性は取れたと思います。
データの編集は面倒臭い(正確性にもかける)のでバッテリー交換時期は6,000kmと肝に銘じておこうと思います。

TIME RXR Ulteam-Edge520-NEUTRON ULTRA

乗車時間:5時間49分41秒
距離:170.84 km
平均速度:29.3 km/h
平均ケイデンス:84 rpm
平均心拍数:127 拍
最高心拍:--- 拍
消費カロリー:3,292 kcal
高度上昇値:960 m
左/右バランス:52% 左/48% 右
平均気温:25.6 ℃

vittoria(ビットリア) ZAFFIRO PRO HOME TRAINER レッド 700C

vittoria(ビットリア) ZAFFIRO PRO HOME TRAINER レッド 700C

 
真鶴 (文春文庫)

真鶴 (文春文庫)

 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

普段練習しているコースの坂って結構傾斜があると改めて思ふ

今日は日曜日ノーライドの日ですが昨日義父の古希祝いがあり夫婦で結構飲んだため朝早くから出かける用事はありませんでした。

そのため午前中に少し走らればいいなと思い来週のPEAKSに向けたラチームライドに顔だけ出そうと思っていましたが起きることができませんでした‥。

昨日のライドの暑さに大分やられていたというのが原因だと思いますが、今後室内ローラー台トレーニングも暑さでほぼ不可能な状態になるのは目に見えているので少しでも外で走られる時は走っておいたほうがいいに決まってる!
もはや脅迫観念だな‥(笑)

二日連続ライドの二日目はいつもダメダメなので、今日はそれを踏まえて強度を抑えて走ることにしました。

せっかくなので普段トレーニングに利用している小山田周回を走ることにしました。

普段必死に走っているので(笑) あまり気づきませんでしたがどの坂も結構斜度あるんですね‥。
ずっと傾斜を見ながら走りましたがどこ坂も10%くらいまでいくということがわかり、すべてをアウターで踏み切ろうとするのは無理だとわかる(笑)

しかし暑い!
強度が低いにもかかわらずここまで暑いと感じるとなると昨日みたいなライドはやはり危険ですね。
最近は早朝から暑いしどうしたもんか‥。

あまりにも暑いので途中からウェアがもはや邪魔に感じてこんな感じで走ることにしました。

f:id:timevxrs:20180701183053j:plain
※端から見たらヤバイやつかも‥(笑) でもかなり涼しくなって快適!

その後はいろは坂を通ってなるしまフレンドでケミカルを購入してから暑すぎて空いていた多摩川サイクリングロードを久しぶりに走って帰宅。

7月に入ったばかりでこの暑さはマズイ気がしますが今年の夏はどんな感じなんでしょうかね。
f:id:timevxrs:20180701183725j:plain
※奇跡的にTSS100でした。50km以上走っているのでいかに強度が低かったか簡単に想像できます(笑)

TIME RXR Ulteam-Edge520-NEUTRON ULTRA

乗車時間:2時間21分57秒
距離:54.77 km
平均速度:23.2 km/h
平均ケイデンス:70 rpm
平均心拍数:111 拍
最高心拍:158 拍
消費カロリー:1,002 kcal
高度上昇値:498 m
左/右バランス:53% 左/47% 右
平均気温:32.8 ℃

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初めての(裏?)甲武トンネル

今日はチームメンバー1名を誘ってライド。
最近MTBに乗ったりしていてロードにはあまり乗っていないとのことで先頭は私が固定して走ることにしました。

木曜日のチーム夜練習の疲労が抜けてなく万全ではないですが、とりあえず40kmくらい走って回復してくれることを祈るのみ(笑)

それにしても今日は暑くて夏真っ盛りという感じでした。

南野セブンイレブンに7時30分集合でしたがもう暑い‥。

出だしの尾根幹線はどうにもこうにも踏めず低調な感じでスタート。

津久井湖を超えて徐々に踏めるようになってきたので少しづつ強度を上げていきますが、結構余裕でついてきてないかい? と思いましたがゴルフ場の坂で遅れたので、とりあえずそのまま進み橋を超えた坂を上ったところで待機。

その後も相模湖プレジャーフォレストの前の坂でも後ろにいなかったため相模湖前にあるファミリーマートで補給休憩。

やはりロードバイクは定期的に乗らないとダメなようです。
少し前までは問題なく一緒に走れてましたからね。

20号に出てから中央道が上に通っている箇所から道を逸れて激坂区間のスタート。

ずっとアップダウンですが、一つ一つの坂は短いので淡々と進んで和田峠の麓(藤野側)に出たら裏和田峠が始まる手前で左折。

ここは先月参加したブルベで走ったコースですが、ここから甲武トンネルにアクセスできるのですね。
ここを覚えるとさらにいろいろなコースレイアウトが作れそうです。

甲武トンネルへのルートがどこから始まっているかはわかりませんでしたが、これはいいコースだ‥。
さすが有名な練習コースです。

傾斜がきつくそれなりに長いアップダウンが延々と続いて徐々に脚を削られていきます‥。

初めて走るルートなのでどのくらいの距離があるかわからないし暑いしで精神的にもまいってきた‥。

甲武トンネルに続く最後の上りは結構な距離がある上に最後の方で10%超えてきます。
なんとかインナーローを駆使してなるべくシッティングを使って甲武トンネルに到着。

途中の九十九折でメンバーがまったく見えなかったので10分以上遅れているかな? と思いトンネル前で待とうと思いましたが暑すぎるしボトルの水もないため檜原村方面に下って補給するため下りました。

しかし初めてこのコースを走る私がルートを間違えているんじゃないかとメンバーが思って途中引き返してしまったとのこと‥。

下りきった分岐点で待ってもこなかったので、とりあえず檜原村役場まで走って待機してたらLINEでその旨が伝えてあった〜!

メンバーは折り返して結構走ってしまったためそのまま帰宅するとのことでここから単独走となります。f:id:timevxrs:20180630152711j:plain※バラけた時は携帯ちゃんと確認しないといけないと反省‥。

実は美味しいとチームで話題だった舞茸の天ぷらを食べることが今日の主な目的だったのですが私のせいでおじゃん‥。

10時半には檜原村役場に到着してたからどちらにしても無理でした‥(この猛暑の中で開店まで1時間も待てない‥)

ここから時坂峠か青梅側に出ようかなとも一瞬思いましたが暑すぎるので脳内で即却下!(笑)

多摩川の沿道を走って帰宅となりました。f:id:timevxrs:20180630152722j:plain※向かい風の上に単調すぎて飽きる! このルートは今後避けようと思います。

暑い上に風も強くちゃんと走れているかどうかわからないライドでしたが、かなりいいルートでした!

獲得標高は少ないですが傾斜がきついので結構脚を削られます(気候のせいかもしれないけど‥)

また走ろう! 涼しくなったら!(笑)

帰宅後月間目標にしている1,000kmに8kmほど足りてないことが発覚しましたが、この猛暑の中再び外に出る気がまったくしなかったので目標は未達となりました‥。

TIME RXR Ulteam-Edge520-NEUTRON ULTRA

乗車時間:4時間16分9秒
距離:115.57 km
平均速度:27.1 km/h
平均ケイデンス:82 rpm
平均心拍数:139 拍
最高心拍:174 拍
消費カロリー:2,653 kcal
高度上昇値:1,329 m
左/右バランス:52% 左/48% 右
平均気温:31.7 ℃

しろくまのきもち ひんやりネックバンダナ ライトブルー

しろくまのきもち ひんやりネックバンダナ ライトブルー

 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

やっぱり夏のローラー台トレーニングはやばい‥。

梅雨はもしかして終わったんじゃないだろうかと思うくらい最近暑いですね‥。

特に今週入ってから30℃をほとんどの日が超えています。

最近テンションが下がったのかトレーニング量がガタ落ちしていたので、以前の感覚を取り戻そうとローラー台のトレーニングをするようにしていますが、暑すぎてツラい‥。

工業用扇風機を利用しているので以前よりはローラー台をおこなう環境は改善されているはずですが去年より強度が確実に高くなっているので結果ツラい‥(しつこい?)

通常のSSTだと150台の心拍数で推移するのですが今週は160台の後半で推移しています。
体力が落ちているとも考えにくいのでこれは暑さのせいとしか思えません。
ちなみに今日のガーミンが出した平均気温が30.2℃‥。

この暑さじゃトレーニングになりませんね。

しかし自転車保管とローラー台をするためのだけの部屋にクーラー入れるのはもったいない気もするしなぁ。

耐えるしかないか‥。
もしくはもう一つの家庭用扇風機を導入して2台体制にするか。

なんか毎年のように同じことをエントリーしている気もするけど(笑) 対策しないとなぁ。

 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ようやくロング走れた。土砂降りだったけど‥(笑)

今日はいつもと違うメンバーでライドをしてきました。

先日のブルベで途中一緒に走ったKさん、RCCのMさんそしてチームメンバーKさんとライド。

みんな速いのはわかっているので非常に楽しみ! だけど残念ながら雨予報は週初めから変わらず‥。

当初雛鶴峠・道坂峠のトレーニングコースを走る予定でしたが、雨降ると長い道志みちのくだりは危険だろうと判断して矢野口起点で100km1,000mUPの道志ダムルートを選択。

このコースはいくらでも周辺の峠にアクセスが簡単にできるのがいいところです。
雨が降り出しても道坂峠に行くよりは帰りやすいです。

最近JBCFや川崎マリンエンデューロなどで距離を稼いでいないので、なんとか今日は距離を稼ぎたいたと思っていました。
道志ダムの後に裏ヤビツに行けたらいいなと考えていました。

さて集合は矢野口にあるクロスコーヒーからスタート。
初めて入りましたが7時から開店しているのですね。
まったく知らなかった‥。

トーストを食べてから水をいただいてライドのスタート。

尾根幹線は一定ペース。

ぐりーんうぉーく多摩の坂はブルベのKさんが先頭で入ります。
やはり速い! ブラケット持って状態が立っている状態で平地が45km/hにすぐ到達するので後ろにいるとスピードが上がっていると認識できず焦ります(笑)
でも状態が立っているので後ろにいるとすごく楽です。

津久井湖を超えて相模湖プレジャーフォレスト前で左折する前にサンクスで補給予定でしたがFamily Martへの鞍替えが行われていて開いてなかった‥。

道志ダムまではそれほど距離もないのでそのまま進むことにします。

上りは比較的まったりみんなで話しながら上って頂上のトンネル手前で先頭だったのでスプリントのアシストをしました。

f:id:timevxrs:20180623212310j:plain道志ダムの時点ではまだ雨は降っていませんでした。S-WORKSちょっと興味ができた‥。

まだお昼の時間には早かったので、道志みちセブンイレブンで補給をしてから裏ヤビツ峠を上ることにしました。


序盤の平坦基調のパートはまったり上って癒しを求めます(笑) 少し走っているとここで雨が結構降ってきました。
予報よりだいぶ早いな‥。

一旦停止してどうするか話し合い結果もう濡れているので頂上まで行くことにしました。

傾斜が上がってくるパートからはブルベのKさんが相変わらず高いトルクで抜け出して行きました。ギア比は同じくらいで特にケイデンスが上がっているわけでもないのにスルスル先行していく姿を見て前回のブルベと同じだなと思いまいたが、どうしてそういう風に走れるかは今日もわからなかったなぁ(笑)

また走るだろうから次回も要チェックだな。

私は相変わらずの一定ペース走で登坂しました。いや、これしかできない。

f:id:timevxrs:20180623213726j:plain※結構な雨‥。頂上に自転車乗りはいませんでした。

f:id:timevxrs:20180623214013j:plain※私以外の3名は初対面でしたが一緒にライドするとすぐ打ち解けます。改めて自転車って社交性の高いツールだなと思いました。

下り途中で一旦ん雨が止んで下りきったところでブルベのKさんとRCCのMさんがバトルしてました。さすがにMさんに分があるかな? と思って結果を聞いたらMさんの勝ちとのことさすがにこういう緩斜面のアップダウンは強いなぁ。

ここから私もめた喰え屋さんまでトレーニングモードに入れて千切ってやる気持ちで先頭をひきましたが後ろでカチャカチャ音がしているので、緩斜面の上り頂上手間前で少し強度を緩めてから一気に上げたけど千切れなかった‥。
やはりパワー不足だな。

チームメイトも明らかにパワーアップしていて坂だけでなく平地も速くなっていました。強度が上がると非常に楽しいです。

めた喰え屋さんは開いていて一安心。
今日は全員めた丼(笑) 美味しかった。
コストパフォーマンス本当にいいなぁ。

f:id:timevxrs:20180623215335j:plain※帰宅したら妻にニンニクくさいと言われたけど‥(笑)

お店を出たら土砂降り‥。
今日は念のためレインジャケットとVeloTozeそしてサイクルスポーツの付録についてた簡易リアフェンダー(これのために昨日購入)を装着していたのである程度不快度合いを下げることができましたが、ニュートロンウルトラが全然ブレーキ効かない!

那須ロードレースの時のBORA ONEより明らかに効かない‥。
これは盲点だったな‥。
ということで帰路はかなり抑えて今日は終了。

雨ってわかっていましたがみんなと走ったおかげで最後まで走れたと思うので、ありがたかったです。
いつもと違う方たちと走るのも刺激があって楽しいということを確認できたいいライドでした。

TIME RXR Ulteam-Edge520-SHAMAL ULTRA

乗車時間:5時間23分40秒
距離:142.44 km
平均速度:26.4 km/h
平均ケイデンス:79 rpm
平均心拍数:141 拍
最高心拍:-- 拍
消費カロリー:2,977 kcal
高度上昇値:1,739 m
左/右バランス:51% 左/49% 右
平均気温:18.1 ℃

ヴェロトーゼ トール・シューズカバー ブラック M(40.5-42.5)
 
ヴェロトーゼ トール・シューズカバー イエロー M(40.5-42.5)
 
ヴェロトーゼ トール・シューズカバー レッド M(40.5-42.5)

ヴェロトーゼ トール・シューズカバー レッド M(40.5-42.5)

 
ヴェロトーゼ トール・シューズカバー ホワイト M(40.5-42.5)
 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村