Cycling Diary

サイクリング日誌

ニセコクラシック140kmのルートを考えてみる

今日は当初RCCのMさんと走る予定でしたが仕事が多忙で1人で走ることになりました。
私も年度末の最終週のため平日まったく乗れず4日間ロードバイクに触れなかったのは最近ではかなり珍しい事態となっておりました。

ブログにはエントリーしていませんが、今年はニセコクラシック140kmに申し込んでいます。

ニセコクラシックのコースプロフィールは140km獲得標高約2,300mと正直かなり厳しいと思っています。


せっかく参加するなら似たコースを作って練習して臨みたいものです。

ニセコクラシックのKOMは標高1,134mとのこと。
ここまでの標高は風張峠しかないですね。

そのため風張峠をルートに入れることは最初に決定。

問題は風張峠一発だけではとても獲得標高2,300mは確保できないためそこまでのアプローチルートを考えなければなりません。

ニセコクラシックのKOMは延々上りで斜度はそれほど高くなく、あっても10%区間がたまに出るとのことなので、奥多摩側から風張峠を上ることにしました。
奥多摩側の方が斜度は穏やか(檜原村側よりは)ですが長いです。

通常だと多摩川沿道から新奥多摩街道に出てほぼ平坦ルートでアプローチすることが多いですが、今回は尾根幹線から町田街道に出て和田峠にアプローチできる川原宿の交差点を直進しインンターを超えて武蔵五日市駅近くに出ました。

ここから檜原村方面に向かわず青梅方面に向かい梅ヶ谷峠を越えて吉野街道から青梅街道に出て奥多摩周遊道路にアクセスします。

f:id:timevxrs:20190330233356j:plain
※実は以前試した時は古里のセブンイレブンで雨予報のため折り返しています。

4日間も自転車に乗らないとTSBがとんでもなく上がってしまい25を記録。
20を超えると練習不足とのことなのですが、こんなに上がるとはびっくり。

サラ脚状態ですが、ある程度の強度を維持するのが難しくて少しでも乗っておけばと後悔。

奥多摩周遊道路は淡々と上りますが、中盤からは8%くらいの坂ではダンシングを入れないとキツく弱さを実感。

朝ごはん食べてなかったので、補給が足りていなかったようでちょっと目がチカチカしながら走りました。

頂上は止まらずにそのままセブンイレブンまでダウンヒル
この下りはほとんど踏まず体力の回復を促しました。

f:id:timevxrs:20190330234505j:plain
セブンイレブンの時点で120km獲得標高1,874m。

f:id:timevxrs:20190330234608j:plain
※先日チームメイトにCLX32の前輪を借りましたが坂では圧倒的にCLX32の方がよく欲しくなってしまった‥。

帰路も往路と同じ道を走って今日は終了。

距離は167km獲得標高2,314mとちょっと距離が長くなってしまいましたが獲得標高はいい感じ。
最初と最後の30km以外ほとんど信号もないし再度走ろうと思っています。

奥多摩周遊道路までのアプローチが緩斜面の上りのため人と走った方が速度と強度を確保できると思うので、今度は誰かと走ろう。

レーニングが計画通り進まなくてストレスの多い年度末となりました。

井村屋 スポーツようかん あずき 40g×10個

井村屋 スポーツようかん あずき 40g×10個

 
【井村屋】imuraya SPORTS YO-KAN スポーツようかん あずき 10本
 

 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

RCC 小山田周回トレーニングライド

今日はかなり前から決定していたRCCトレーンングライドに参加してきました。

集合場所は矢野口でコースは小山田周回。
ホームだ‥(笑)

ライドが公示された段階でE1のSさんが来るということで非常に楽しみ。
さらに先日行われた東京都ウインターロードレースBクラスでいい順位に入ったHさん(最終週を間違えたらしく本人は不満らしいですが‥)、さらに前日にJBCF登録はしていないものの相当強い大学院生Nくんがくることとなっていてテンションが上がります!

他にも多くのメンバーがいてどんな感じになるか未知数で楽しみすぎる。

テンション上がりすぎて前日の飲み会でかなり飲んでしましましたが‥(笑)

南野セブンイレブンまではゆっくり走って、まずは初めて走る方のために1周走ります。
これが終わったら残りの3周回はフリー走行

とりあえずペースを作ろうと思い2周回目に入ったところで少し先行してみますが誰も来ず‥。
そのまま下り基調の平坦区間から少しづつローテーションが機能しだしたので、ここから集中! は、あまりしていなくて前目にいるSさん、Hさん、Nくんを観察(笑)
どんな風に走るか興味津々。

まずは町田メモリアルパーク坂。
さすがに3周回だから少し抑えて(でも遅くはない)引いてもらっている感じ。

普段チームで走る時はインターバルトレーニングをする感じで坂ごとに全力で踏んでいますが、練習としては今日のようなペースのほうがいいと思いました。
チーム練習の場合は1周回で燃え尽きる‥。
南野セブンイレブンまでも全力なので実質2周分くらいの強度だと思います。

SさんとNくんは前日(というか当日)1時までディズニーランド練を行っていたとのこと。
それで普通に走れるってすごい!
たしかに万全ではなさそうだったです。

私はといえば上りで3回くらい遅れて信号に助けてもらっておりました(涙)
信号までは計算に入れていませんでしたが坂は自分のペースで上って下りで吸収するように心がけていました。
これはコースを把握していないとできない技‥そして実戦では決してやってはいけない‥(笑)

3周目の工場坂の信号で停止していたら少し遅れていたSさんが信号が青になったタイミングでアタック!(笑)

さすがにこれは逃さないと決めて三人で追うことにしましたが下りで車に引っかかりまくりだいぶ差が開いた模様。

町田メモリアルの坂手間の平地区間でNくんが引いてるれるのですが、ここのパートが一番きつかった‥。
速すぎ!

Nくんは私と同じくらいの身長なので、質問しながら走りました。
まず私が結構辛いなと思っているところはまだ余裕があるということ(涙) そして体重が62kgということ!

62kgまで行くにはあと4kgくらい落とさないといけないのか‥。
小山田周回くらいの傾斜になると短いとはいえ如実に体重差が出ます。

今回はどう見ても一番体重の軽いHさんが圧倒的に有利。
日大三高坂はたぶん全員淡々と踏んでいたと思いますが、体重順に差がつく感じ‥。

さて町田メモリアルの坂は3人パックで超えて中盤くらいで頂上にいるSさんを確認。
ここから緑道をいいペースで回しますが出口で車が絶えず来るのでリスタートがなかなかできず‥。

昼の小山田周回は初めて走ったと思うのですが、すべての信号に捕まるとは思いませんでした‥。

日大三高を終えて最後はHさんに獲ってもらうため先頭をひきましたがSさんが信号で待っていてくれたので最後は4名で病院坂に入ります。

病院坂はHさんが単独で抜け出して私は最後尾で終了‥。

いつものチーム練習と違って実際のレースを意識して走れたので非常に楽しかったです。

みんな遠方なので気楽にできる環境ではないですが、また開催されると嬉しいなぁ。
最後の病院坂だけはヨダレ垂らすくらいの強度で行くべきだったなと反省。

練習後はクロスコーヒーで休憩して本日は解散。

少し走り足りなかったので、南野セブンイレブンから山方面を走ることを提案しましたがさすがに叶わなかったです‥。

f:id:timevxrs:20190310171125j:plain
※体重軽いのに平地が速いというのはすごい。

ということで帰宅後食事をしてからボロボロになっていたRXR Ulteamのブラケットカバーを交換してもらいになるしまフレンドへ。

すぐに対応してもらいこれで久しぶりに外で乗る気がします(笑)

f:id:timevxrs:20190310171211j:plain
※ようやく新品にやっぱりカンパニョーロの変速方法(シフトアップとダウンが独立)は理にかなってると思います。

カンパニョーロ EC-RE600 エルゴパワー レバーパッド

カンパニョーロ EC-RE600 エルゴパワー レバーパッド

 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

調子が落ちているというよりテンションが下がっている‥。

今日は1人でライド。

今週はなんだか疲れて平日もほとんどトレーニングができなかったため週間の目標TSS800は達成できなさそうです‥。

最近ヤビツ峠がいいトレーニングになると思い出しいて今日もヤビツ峠に行こうと思っていましたが出だしから風が強い‥。

ヤビツ峠で風が強いのはいいのですがそこまで幹線道路を使うため危険と判断してルート変更することにしました。

坂は短いけど道志ダムルートを選択。
このルートなんか好きなんだよなぁ(笑)

2月3月はどうしても仕事のストレスが大きくなって自転車に乗るテンションが保てなくなるんですよね。
2月はなんとか1,125km走れましたが3月は少し厳しいかも‥。

道志ダムに向かうセグメントはSTRAVAでスター区間にしているためセグメントが近づくと画面上に表記されます。
そのおかげで走る気力が少し出てPRを目指すことにします。

結果なんとかPRを2秒更新。
もう少しいいタイムが出たら嬉しかったですが、PR更新できただけでもヨシとしよう。

f:id:timevxrs:20190303125954j:plain
※チェーンオイルが思ったより早めに切れてしまい。チャリチャリ音がしてかなりストレスでした。

f:id:timevxrs:20190303130130j:plain
スペシャライズドのパワークランクは軽くてかなりいい感じだと思います。シマノペダルに関してはまた後日にでも。

まだ一部開通していない道志みちですが、道志ダムから道志みちに出る坂の途中で土砂崩れの爪痕を望むことができました。
遠くから見てもかなり大きな土砂崩れだったので道志みちの完全開通はかなり先になりそうな気がします。

青野の交差点を右折して串川橋ルートを通ってなるしまフレンドで初めてアソス以外のシャモアクリームを購入してから帰宅。

なんとかこのテンションの低さは改善しないといけないなぁ。

明日は午後から雨予定なので、なんとか午前中走りたいところです。

S-WORKS Tarmac SL6-Edge520-ROVAL CLX50

乗車時間:4時間13分43秒
距離:115.63 km
平均速度:27.3 km/h
平均ケイデンス:78 rpm
平均心拍数:128 拍
最高心拍:170 拍
消費カロリー:2,751 kcal
高度上昇値:1,330 m
平均気温:11.3℃

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

大磯クリテリウム観戦からの真鶴グルメライド

今日はチームメイトが出場する大磯クリテリウムの観戦。

スポーツに申し込んでたから出発は朝5時‥。
でも車で迎えにきてくれて非常にありがたかったです!

f:id:timevxrs:20190316001720j:plain※迎えに来てもらうため寝坊できないというプレッシャーがすごかった‥。

私の自転車も運んでもらい午前のチームメイトのレースを観戦したら自走で大磯に来るメンバーと合流し真鶴までのグルメライドの予定です。

道中ほぼ自転車の話はせず延々と次どこに住むかの話ばかりで気づいたら大磯に到着(笑)

f:id:timevxrs:20190316001406j:plainしょっぱなからチェーン落ち〜!
f:id:timevxrs:20190316001625j:plain
※さすがです。

f:id:timevxrs:20190316001542j:plain
※自分が出ないと思うと気が楽だなぁ。

 




ここで同じスポーツに出場するメンバーと合流し、受付を済ませたら試走。

スポーツは朝早すぎて参加する気さえ起こりませんが午後を有意義に使えると思うとちょっといいなと思ったりしましたがやっぱり起きれないなと思い却下(笑)

ということでスポーツのスタート!

2名とも前目で余裕そうに走っていました。
これはかなり期待できるな! と思いなが最終周回に入ったらラストのコーナーで前走車が単独落車して巻き込まれなかったものの停止してしまい2名とも終了‥。

かなりいい位置にいたしあんなところで落車されたらどうしようもないな‥。

朝私を送ってくれたHさんは完全に勝ったと思っていたそうです。

多分本当だと思うのでかなり残念な結果となってしまいました。

この後はミディアムに出場しているメンバーを観戦。
これまた前目で積極的に動いている! 私がみた限りでは一番動いていたと思いますが最後は集団に潜んでた人たちに抜かれてしまいました‥。

でも間違いなく入賞できるくらいの実力はあると思います。

とここで11時近くなってしまったのでエリートに出るメンバーは帰路の途中で観戦できればいいなという感じで4名で真鶴に出発!

今日は右ブラケットカバーがボロボロのRXRに久しぶりに乗ります。

やっぱりいいバイクだ! なんか乗ってて哀愁を感じる‥。
多分これは恋だな(笑)

昨日のTSSが350を超えていたので爆死必至だと思っていたにもかかわらず人の後ろで休めたりするので意外と悪くない感じ。

料金所を過ぎた海岸線ではなるべく先頭を牽くようにして強度を確保。上りは後ろに付かせてもらって下りでアタック! したら1人連れてきてしまった‥。

やはりちぎるなら上りだなと思いました‥。

でもどこまで踏めるかわからない状態だとなかなか思いっきりいけないのが私の悪いところと反省。

今回も目的地は「みなと食堂」でした。前回は年末で休みという失態を犯してしまったので開いていて一安心。 

timevxrs.hatenadiary.jp

しかし相変わらず混んでるなぁ。

この日はテラス(?)席で食べました。

f:id:timevxrs:20190316002035j:plain※刺身うまうま。米をもうちょっとうまく炊いて欲しいといつも思う。

帰路は海老名あたりで別ルートに分かれ私たち2人は246から町田街道に出て帰宅。エリートのレースは時間の関係で見ることができませんでした‥。

最後まで垂れなかったので覚醒したか!? と思いましたがよく考えたら大体追い風だったような気がする‥。

朝早かったけど充実した1日を過ごすことができました!

f:id:timevxrs:20190316002345j:plain
※やっぱりかっこいい。

渋滞と強風で結局裏ヤビツ峠

今日は1人でライド。

ヤビツ峠に行く予定でしたが10時すぎに出発と遅かったため道中渋滞が激しく嫌気がさしたためルートを変更して宮ヶ瀬湖経由で裏ヤビツ峠へ。

途中半原越セグメントに入り林道手前まで10秒以上先行していたので、そのまま半原越TTしようかと思いましたがそれだと上り終えたら帰宅しそうなので(笑) ぐっと堪えて宮ヶ瀬湖に到着。
普段と逆から来ているものだから走ったことがあるであろうルートでも感覚がつかめず少々道を間違えながらなんとか裏ヤビツ峠入り口へ。

f:id:timevxrs:20190303203919j:plain
※ここは通ったことがないと直感が働き携帯でマップを確認したら正解でした。

今日はなんだか脚がダルくて仕方がなく、とりあえず獲得標高だけ稼ごうと思っていたのですが、上りだしたら結構いい感じに上れているような気が‥。
これは間違いなくターマックが進ませてくれている‥。
ずっと緩斜面に合っていると思っていた感覚は間違いなかったようです。

私の場合は5%までが緩斜面と感じます。
9%までは結構な斜度、それ以上は急勾配にあたると考えています。
すべてそれなりの距離がある場合なので、勢いでいける急勾配はそれほど気にしないです。

途中からはPRを目指しつつ脚を使い切らないようにして走ります。
というのも頂上をそのまま通り過ぎて伊勢原市側に降ろうと思ったからです。
頂上である程度脚を残してもPRを出せるようになるのが今後の目標です。

ということで頂上写真はなし(笑)

タイムはPRに2分届きませんでしたが2番目のタイムでした。
今後もこのスタイルでいきたいものです。

下りきって名古木のセブンイレブンで補給後、善波峠の下りが強風すぎてめちゃくちゃ怖かった‥。
ROVAL CLX50は通常の風ならそれほど影響がないのですが、さすがにここまで強風で巻いている風、しかも下りだと怖い‥。
フレーム自体が軽いというのも突風でもっていかれやすい要因なのかな?

246に入って少し落ち着いたと思いましたが慣れていないルートのため降りるところを間違えて土地勘のない町田でまたも迷う‥。

f:id:timevxrs:20190303205822j:plain※ん? どこだ? 携帯がなかったら修正できなかったでしょう‥。

なんとか町田街道に出て帰宅することができました。

強風でなかなか思ったように進めなかったけど緩斜面の性能が思った通りで嬉しかったです。

S-WORKS Tarmac SL6-Edge520-ROVAL CLX50

乗車時間:4時間55分59秒
距離:129.79 km
平均速度:26.3 km/h
平均ケイデンス:81 rpm
平均心拍数:133 拍
最高心拍:172 拍
消費カロリー:3,053 kcal
高度上昇値:1,567 m
平均気温:11.0℃

ROVAL(ロヴァール) rapide CLX40(rapide CLX40) ホイール
 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

まだまだ練習量を確保しないと戦えない!

今日はチームメンバーとライド。
時間の関係で序盤で離脱するメンバーを入れて5名となりました。

今日の行き先は今年初めての雛鶴峠となりました。

私の中では相模湖から20号に出て雛鶴峠にアクセスする予定でしたがエースクライマーととにかくきついコースが好きなKさんが大垂水峠からアクセスすることを強く勧めるので仕方なく大垂水峠を経由することにしました‥。

尾根幹線は若葉台坂で少し早めに仕掛けたら意外とエースクライマーと離れたため勝てると思ったけど最後に差される‥。
もはやこの展開がデフォルトになってきてるなぁ(笑)

尾根幹線は平和に終わり平坦はいつもより少し弱く索いていたらすぐエースクライマーに体力温存してるでしょ? と指摘が入る‥。正解です(笑)
ばれないように巡航速度2km/hくらい落としてるだけなんだけどなぁ(笑)

ということで久しぶりに大垂水峠(八王子側)中盤くらいでエースクライマーとパックになったけど斜度が少し上がったところで距離が空いてそのまま詰められず。
途中から追いつくより下りで早めにキャッチアップするかを考えていました(笑)
もはや上りは諦めて峠は下りも含めたセグメントとするしかないかな?
なんとか下りきる前にキャッチアップできました。
最後の方はインナーに落としてなんとかPR更新。

セブンイレブンで補給後雛鶴峠へ。
ここは序盤で2人となり、先頭交代していましたが私の脚が終了し中盤から単独走‥。
饅頭屋さんを超えてからは軽いギア比が選択できるのでとりあえず凌げる‥。
結果PRと同タイムでしたがエースクライマーとは3分差!(涙)

今日走った大垂水峠と雛鶴峠だけがなんとなく勝負できるような気がしているので雛鶴峠の3分差は正直凹むなぁ。

f:id:timevxrs:20190217164535j:plain
※同じ自転車でもまったく歯が立たず‥。

f:id:timevxrs:20190217164611j:plain※いつか私が写真撮ってやる!

f:id:timevxrs:20190217164650j:plain
※自転車のせいには絶対にできない‥(笑)

f:id:timevxrs:20190217170458j:plain
※補給がこれじゃダメだな(笑)

帰路も坂でついて行く気すらせず淡々と上るのみ。
最後は平地50km/h以上で引きづり回されて終了‥。

この差はどうにかしたいんだけど、圧倒的にエースクライマーの方が練習量が多いからこのままでは追いつかないんですよね。

今日の私はCTL100でしたがエースクライマーはパワーメーターをつけていないのでなんとも言えないのですが、練習量から考えておそらく120〜130のCTLだと思います。
長い坂は体重差があるので難しいと思うのですが、勝負ができると感じる短い大垂水峠、雛鶴峠ルートをこの練習量で彼に勝とうと思うこと自体無理があると感じました。

あとなんかしらの武器を持たないとな。
坂も平地も平均点(以下か‥)じゃどうしようもない。

S-WORKS Tarmac SL6-Edge520-ROVAL CLX50

乗車時間:4時間51分17秒
距離:139.55 km
平均速度:28.7 km/h
平均ケイデンス:82 rpm
平均心拍数:138 拍
最高心拍:172 拍
消費カロリー:3,335 kcal
高度上昇値:1,940 m
平均気温:7.6℃

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

朝寒くて外に出たくない時はとりあえずこんな感じで出ています。

今日も1人でライド。

朝の気温予想が1度‥。
夜走りに行く時はこのくらいの気温でも自分の体温が上がっているためかそれほど苦にならないのですが、朝起きた状態だと結構日和ますよね。

ウェアを着ちゃえばいいというのはわかっているのですがウェアを着ること自体が正直嫌な時もあります‥。
まさに今日がそんな感じだったのですがそんな時ビブタイツにシャモアクリーム塗って強制的に出掛けるようにしています。

クリーム塗っちゃうと外にでなくても洗濯しないといけなくなるのでそれなら出かけようとなるのです(笑)

皆さんも出たくない時は色々と試していると思うのですが、私はそんな感じで外に出るようにしています。

さて今日は午前中縛りだったためサクッと強度を稼げる津久井湖周回を走ってきました。

昨日丁寧にセルフマッサージを行ったおかげか前日のTSSが250だったにもかかわらず結構踏める感じがします。

尾根幹線の序盤はあまり強度を上げてなかったのですが、いつもより信号につかまらなかったので途中から尾根幹線TTセグメントのPRを更新することを意識!

結果2分以上遅れる‥。

津久井湖に入ってからは約9kmの周回セグメントのPRを狙う!
ここのセグメントはガーミンに私のPR時のタイムを比較させていますが、中盤で1分くらい遅れている‥。
結構いい感じに踏めている感じだったのですが、やっぱり二日目はなんだかんだと疲労があるのかな? 信号のないセグメントだけにガックリ‥。

結局2分近く遅れる‥。

その後も何回かインターバルしてみるがあまりいいタイムではなかったです。

でも踏める感覚があっただけでも成長と捉えておくことにしましょう!

話変わってTarmac SL6に乗ってから今日で870kmとなりようやくDi2の電池残量が50%を切った模様です。
リアディレイラーシフトアップを長押しして緑のLEDが5回点滅すると50%とということです。
今日の朝の時点で5回点滅していたので50%切っていることは間違いなさそう。
ここからどのくらい走れるのかはわかりませんが、とりあえず1,000kmまで粘ってみようかな?

いやロングの時にギア固定されたら地獄を見そうなので今週金曜日には充電しよう。

f:id:timevxrs:20190211225511j:plain
※Di2に関する知識がなさすぎてヤバい‥。

S-WORKS Tarmac SL6-Edge520-ROVAL CLX50

乗車時間:2時間30分18秒
距離:72.46 km
平均速度:28.9 km/h
平均ケイデンス:84 rpm
平均心拍数:136 拍
最高心拍:165 拍
消費カロリー:1,822 kcal
高度上昇値:788 m
平均気温:0.3℃

 

↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村